吹き抜ける風に乗せ

guilvani.exblog.jp

もうひとつの那須

那須と言うと、どうしても温泉や山、高原・・・ですよね。
もちろんイメージ通りの那須もすばらしい所なんですが、
ちょっと足を伸ばすとまた違った顔を見る事が出来ます。
旧奥州街道の宿場町・芦野周辺は里山風景の残る、那須のもうひとつの顔です。


堂の下岩観音
この辺りで採掘される芦野石の岩肌にへばりつくように観音堂があります。
a0130512_19483756.jpg


地元の方々が一生懸命整備して、徐々に訪れる人も増えて来てます。
一部震災の影響で立ち入り制限がありますがお堂には行けます。
a0130512_19524866.jpg



芦野御殿山
芦野氏の陣屋跡で別名「桜ヶ城」と言われる程、春は桜に覆われます。
この日は日曜でほぼ満開状態なのに本丸跡はガラガラ・・・
これも自粛ムードの影響でしょうか?
a0130512_2002825.jpg


本丸跡からは芦野城下の水田風景、そして那須連山が綺麗に見渡せます。
a0130512_2045094.jpg



遊行柳
御殿山から北へ1km程行くと松尾芭蕉も立ち寄った遊行柳があります。
主役はもちろん柳ですが、この時期の桜と田植え前の水田も風情があります。
a0130512_2011957.jpg


柳の先に神社があってそこから少し離れた所に大きな岩が転がっていて、ロープが張られてました。
地震で落ちたのでしょうか。その威力にただ唖然としてしまいます。
その岩の前では、鯉のぼりの準備が丁度終わったところでした。
a0130512_2020868.jpg



訪れる人もまばらな、静かなもうひとつの那須。
この春訪れてみてはいかがですか?
[PR]
by atsubou1970 | 2011-04-26 20:29 | 風景