吹き抜ける風に乗せ

guilvani.exblog.jp

東北への旅 ~ ZAOooooo

かみのやま温泉で1泊した後、蔵王を越えて宮城へ抜けるルートを選択。

旅館の朝食が8時からだった為、出発時間がだいぶ遅くなってしまいました。
宿を出る時、カミさんが空を見上げて何か騒いでいます・・・
a0130512_974351.jpg

太陽から伸びる光の輪・・・「幻日環」
太陽を中心にして輪が出来る「ハロ」という現象はよく見ますが、
太陽を起点として輪が出来る「幻日環」はあまり見られないようです。


さて温泉街を抜け蔵王エコーラインをズンズンと登り標高を稼ぎます。
残雪が残る程の高さまで来た時、またまた空に面白いものが・・・
a0130512_928162.jpg

太陽の下に出来る水平の虹・・・「環水平アーク」
この日は気象条件が良かったのか、かなり鮮明に何時間も消えないで見えてました。


この蔵王エコーライン、4日前に冬季閉鎖から開通したばかり。
まだまだ雪の量は多いですが、ノーマルタイヤで走れるように完璧に除雪されてます。
a0130512_935650.jpg



折角ここまで来たら蔵王名物「お釜」を見ないわけには行きません。
あの印象的なエメラルドグリーンの爆裂火口をイメージして行くと・・・
a0130512_939593.jpg

・・・ご覧の通り、凍っておりました^^;


前日の雨と強い風の仕業でしょうか、岩に付いた氷が風向き方向に流れて凍ってます。
a0130512_9423786.jpg



特に蔵王の宮城県側の雪の量は凄いですね。
関東に住む私は、こんな雪壁に感動しっぱなしでした。
a0130512_9462430.jpg



蔵王を下り、名残惜しくも白石から帰路へ。。。
微々たる消費ですが少しでも東北復興のお役に立てれば幸いですね。
桜は見れたし雪壁は見れたしおまけに気象ショーまで見る事が出来た、いい旅でした^^
[PR]
by atsubou1970 | 2011-05-05 09:57 | 風景