吹き抜ける風に乗せ

guilvani.exblog.jp

タグ:日光市 ( 15 ) タグの人気記事

何か寂しい奥日光 前編

姥ヶ平の次は奥日光、栃木の定番です。

朝4時起床で出発。
この時期遅くとも7時前にいろは坂を登りきらないと渋滞に巻き込まれます。
既に大混雑の竜頭の滝を無視し、赤沼駐車場に一直線。
ハイブリットバスに乗り換えて、戦場ヶ原の奥へ・・・

西ノ湖へ向かいます。
a0130512_21312594.jpg

SS 1/125 絞り F5.6

10分程林の中を歩くと西ノ湖です。
a0130512_21352789.jpg

SS 1/90 絞り F6.3

たまに薄日が射すものの厚い雲に覆われてて、写真もイマイチ。。。
肝心の紅葉は、見頃だと言うわりに何か枯れてるような・・・茶色が目立ちます。

またハイブリットバスに乗って、今度は小田代原で下車。
目の前にはちょっとピークを過ぎた草紅葉。
a0130512_21441613.jpg

SS 1/250 絞り F8.0

小田代原を木道に沿って歩き、途中の笹原を抜け戦場ヶ原へ。
曇り空と少しくすんだ色の紅葉の中、ズミの赤だけが映えます。
a0130512_21491483.jpg

SS 1/45 絞り F11.0

戦場ヶ原まで戻ってくると、木道も立派になります。
男体山も少し紅葉してるように見えました。
a0130512_21532816.jpg

SS 1/180 絞り F13.0

風が冷たく、もう冬の入り口のような奥日光。
あまりいい写真が撮れなかったんですが、次回もお付き合い下さい。
[PR]
by atsubou1970 | 2010-10-17 22:05 | 季節

自分と家族にご褒美を

川俣~日光


暮れの繁忙期、久しぶりに家族で一泊旅行に行ってきました。
不況の影響で中々泊まりでは行けませんが、たまには楽しみたいですよね。

向かったのは県内の秘境、奥鬼怒の一歩手前の川俣温泉。
近場(と言っても鬼怒川から1時間30分以上掛かる山奥)なのでのんびり昼前からお出掛けです。
a0130512_18334894.jpg

川俣湖あたりまで来るとさすがに氷柱がありますが、雪が少ない!(後ろの山、雪が無いでしょ)
何年か前に来た時とは大違い、やはり暖冬なんでしょうか?

a0130512_18364242.jpg

あっと言う間に旅館に到着です。
じゃらんのポイントでちょっとだけ割引。
温泉入ってのんびりさせてもらいました^^
a0130512_18394510.jpg


さて次の朝、温泉に入って暖まってから出発です。
a0130512_18415967.jpg

温泉の蒸気で木が凍ってました。硫黄の成分でダメになんないのかな?

真っ直ぐ帰るのもナンなので日光へ。
a0130512_1844368.jpg

明日の大晦日~元日は大混雑であろう、東照宮。
さすがに今日は空いてますね。

a0130512_18455175.jpg

拝観にはお金が掛かるので、今日は陽明門の手前まで。
安近短のケチ旅でしたが、いい暮れを過ごしました。
[PR]
by atsubou1970 | 2009-12-30 18:55 | 生活

紅葉求めて その2

山王林道~瀬戸合峡


山王林道は、戦場ヶ原の先から奥鬼怒・川俣温泉まで続く山道です。
林道と言っても舗装されてます。が、冬は雪が多いので閉鎖されます。
a0130512_2092220.jpg


道幅は狭いですが交通量も少なく、展望も中々goo。
a0130512_20121377.jpg

a0130512_2013991.jpg

道の両脇は山葡萄がたくさん実り、赤い葉っぱが印象的な道でした。

林道の終点は川俣温泉。
山奥ですが近代的な旅館が数軒、渓谷の崖っぷちにへばりついて建ってます。
その渓谷の底に間欠泉。
40分に1回吹き上がりますが、私達が到着前に丁度終了~。
で、40分待ちです。プシューッ
a0130512_2019127.jpg


さて帰り道にもう1箇所。
川俣ダムの脇に紅葉の名所、瀬戸合峡があります。
a0130512_2022931.jpg


右の建物がダム施設で、その先のつり橋から眺めます。
が、遊歩道入り口には「往復で1時間掛かります」・・・的な看板。
すぐそこに見えるのに?
行ってみると400段以上の階段。子供おぶって下って上ってまた下って、やっとつり橋に着きます。
a0130512_20272953.jpg


絶景ですが、高所恐怖症の疑いのある私は、首から下げたカメラを落っことしそうになる錯覚に囚われながら
ビクビク撮影です。
a0130512_21155211.jpg


帰りはまた400段を上へ下へ。朝早かったのでもうへとへとで帰宅です。。。
でも今回はいろんな所に寄れて、紅葉も見れて、とても満足な1日でした。
この感じが好きなので、またどっか出掛けてきます。

おしまい。
[PR]
by atsubou1970 | 2009-10-06 21:32 | 季節

紅葉求めて その1

竜頭の滝~山王林道


先週の姥ヶ平の強烈な「赤」が頭から離れず、また今日も紅葉探しに現実逃避の旅へ。
朝3時起床、4時出発。こんなに早いのは、去年の日光大渋滞を体験してしまったから。
「6時までに、いろは坂を登りきらなければ・・・」もう強迫観念です。。。

無事、6時前に竜頭の滝到着できました。
中禅寺湖はまだでしたが、ここいらから見頃になってきます。
a0130512_1915249.jpg


下流の橋からなので、滝が片側しか写ってません。
滝見台からだと2方向に流れ落ちるのが見えるのですが・・・。
その理由がこれ。
a0130512_19215534.jpg


「三脚隊」がズラリ。これじゃぁ、入る隙間がありましぇん。
まだ6時前なのに・・・ねぇ。

まあ、結構きれいなのでもっと上に行けば更にいいかな?と出発。
戦場ヶ原は夏に行ったのでスルーして群馬県との県境、金精峠。
a0130512_19292715.jpg


ここにも三脚隊が・・・。この時期は仕方なしです。
この辺りは赤は少なく、黄色が目立ちます。
ただ、治山工事なのか重機や電線類が目立って、撮る場所を選びます。

さて、この後群馬側に抜けたのですが、紅葉は栃木側の方がいいようなのでUターン。
日も昇り青空も出てきたので渋滞が怖くなり、戦場ヶ原から奥鬼怒方面へ抜ける裏道、
山王林道へ。
a0130512_19395265.jpg


つづく。
[PR]
by atsubou1970 | 2009-10-04 19:44 | 季節

別天地へ

戦場ヶ原


不況の影響で、今年の夏休みの泊まり旅行は貧乏で中止。
でもせっかくの休みなので、日帰りで旅立ちました。

朝5時、霧雨の中、天候に不安を抱きながらの出発です。
西那須から塩原、日塩有料道路を登ると徐々に霧が晴れて、青空が見えてきました。
雲の上に出たようです。
展望台に寄ると雲海が見れました。女峰山が雲の上に顔を出し、大変綺麗です。
a0130512_2116275.jpg



鬼怒川へ降りるとやはり曇りでしたが、さっき女峰山の横に男体山が見えたので不安はありません。
混雑も無く、日光、いろは坂、中禅寺湖を抜けて赤沼の駐車場へ到着です。
リュック、カメラを持っていざ戦場ヶ原へ。湯川を渡って出発です。
a0130512_21254613.jpg



林の中の木道が続きます。気温は28度。奥日光にしては高い気温ですが不思議と暑くありません。
吹き抜ける風が心地よいです。


ハクサンフウロが咲いてました。
a0130512_2129337.jpg



吾亦紅も風に吹かれてます。
a0130512_21311585.jpg

ノアザミ、シモツケソウ、クサレダマも咲いてました。


でも今日一番感動したのは、これ↓ ”渡り”をする蝶、アサギマダラです。
a0130512_21332665.jpg

「アサギマダラいないかな~」と思っていたら、丁度目の前をヒラヒラ・・・・。
会津の山に来たという記事を前日見てたので、もしかしたらって。
うん、来て良かった(^^)


最後に小田代原を回って ”貴婦人” を見てハイブリットバスに乗り込んで駐車場に戻りました。
a0130512_21413475.jpg



昼食をとり、「八汐荘」で白濁した硫黄の温泉(これがまたいい湯)につかって帰宅しました。
帰ってきたら蒸し暑いの何の。いかに奥日光は涼しかったことかと実感してしまいました(苦笑)
[PR]
by atsubou1970 | 2009-08-13 21:58 | 自然